シングルマザー、弁理士を目指す

1児のシングルマザーで、今年から弁理士試験の勉強を始めました。

入門編の受講完了。でも、全体からしたら2割もいっていない・・・?

数ヶ月前の自分を振り返ると、本当にいっぱいいっぱいだったんだな、と思うことが増えてきました。
代理人入れた調停よりも、離婚成立後の処理能力の方がやることが多くて、結構ストレスを感じました。
最近は、部屋の片付けをする頻度が増えたり、一週間のうちに食事を作る日が増えているので、そういう意味で大分気持ちの余裕が戻ってきた、と実感してます。




さて、本題に入ります。
弁理士試験の講座ですが、やっと入門編の講義を全て聴き終わりました。
同じ講義を受けている人がこの記事を見たら、絶対にギョッとするほどの遅さです(-_-;)
今、論文基礎と短答基礎を攻めています。


トントン拍子で話は変わり、最近、勉強時間を記録するアプリを使っています。
机に向かって講義を受ける以外にも、問題集を解いたり、講義(音声のみ)を聞くだけの日もあったりで…。


全部ひっくるめて、自分はどれくらい勉強する時間を取れているのかな、と測ってみたくなりました…。


1月は、こんな感じでした↓

f:id:akomeko:20200209131359p:plain

横軸は日にち、縦軸は時間です。
ちなみに、最初の一週間は、アプリ導入前なので記録されていません。


勉強時間を計っているときは、
(1)通勤時に講義(音声)を聞く
(2)講義(動画)を見る
(3)問題集を解く


今の所、1番勉強時間を占めているのは(1)です。
こんな感じで取り組んでいます。

気分が上がったり下がったり…

寝付けなかったので勉強しようとしたのですが、ネット回線がどうにも不調で講義(動画)が何度も切れてしまい、結局やる気を無くしてしまいました(´・ω・`)
その流れでブログを書いています。



本題に入ります。
昨年、離婚が成立してから、張り詰めてきたものが緩んだ反動が出ています。


不眠症です。


寝れていない時期は、2~3時間しか睡眠が取れない状態が一週間以上続きました…(-_-;)
酷い時期には通勤しながら体がフラーッと傾きそうになるのを何度も感じ、本気でヤバいと思いました。


1番酷い状態は去りましたが、まだ少し不調です。
もともと不眠症の気はありましたし、過去にも精神的なストレスが原因で何回か軽い不眠症を経験していました。
でも、今回ほど酷いのは初めてです。


今は少し改善され、2~3時間しか寝れない、という日は週に1~2回くらいのペースになっています。
数時間で目が覚めてしまうのは相変わらずですが、再び眠りにつけるから良い方、という状態にまで改善しています。


ただ、少しずつ寝れるようになってきた今の方がしんどさを感じやすいかもしれません。
体が『休もう!』ってめっちゃアピールしてる感じ(^^;)


寝れるようになれて嬉しい!と気分が明るくなりましたが、ふとした時にダルくなってテンションが急降下…。
主にテンションがだだ下がるのは夜中なので、誰かにネガティブモードを見られることは今の所無いですが。
あ、でも、1日だけ辛くなって体調不良を理由に会社を休みました。


ちなみに、知り合いで慢性的に不眠症の方がいるのですが、自分の状態からその方の大変さを実感しています。
 

そして、実は今日も少し寝れない状態になっています。
原因が分かってるけど、その原因をなんとかするために動く気力が出なくて…。
特に土日になると、動けなかったという自分の状態をハッキリ認識してしまうので一気に眠れなくなります。


ちなみに、少し前から1つのことを処理するのに、通常よりものすごく時間はかかるようになっています(-_-;)
精神的ストレスが、行動力、実行力をすごく鈍らせていて、その自分に耐えれなくなって不眠症という症状をこじらせてる感じなのかな、と自己分析しています。


とはいえ、全くやらないわけにはいかないので、例えば『今日はこの書類のここだけを書いてみよう』と本当に少しずつ取り組むように意識していますが…。


いつまでこの状態が続くのか少し不安になり、かといって家族に全てを話す気にもなれず、自分の気持ち整理も兼ねて記事を書きました。
文章化したお陰で、少しすっきりしたような気がします。

ドタバタの年末年始でしたが、少しずつ落ち着き始めています。

年末に足を怪我して以来の記事の投稿です。
年末、2週間ほど在宅で仕事をして、そのまま年末年始の休みに突入。
年が明けて、やっと松葉杖無しで歩けるようになり職場に復帰。
ドタバタの年末年始でした。


ブログも気持ちの余裕が持てず、なかなか更新もできずにいました。
昨年末から、元夫と子供の面会交流も始まり、これがなかなかに精神的ダメージがあったのもあります。
面会交流は、結構ストレスになっていました。
面会交流の日、話したくないのに元夫に話しかけられたり・・・。
封印していた元夫との同居時の記憶がブワーーッと蘇ってしまい、不安定になりました。
面会交流が始まるまでは、同居時のことが思い出せないくらい記憶に蓋をしていたことに気がついた瞬間でした。


色々ありましたが、最近少しずつ気持ちに余裕が生まれ、振り回される事が少なくなってきたな、と感じ始めています。


昨年の後半はなかなか勉強に集中できず、焦ったり、イライラすることが多かったのですが、やっと落ち着いて勉強する時間も作れてきています。


勉強が少しずつ軌道に乗り始めたので、ホッとしています。

通勤途中で肉離れを起こしました。現在、在宅勤務中。

先日、肉離れを起こしました。
子供を保育園に預けた直後に・・・。

 
バス停に向かう途中にある横断歩道を小走りした瞬間、左足に「ぶちっ」という音とともに激痛が走りました。
横断歩道のど真ん中だったので、なんとかヒョコヒョコ歩いて横断歩道は渡りきりましたが、そこから一歩も動けなくなりました。
急遽母にヘルプの電話入れて、迎えに来てもらうことに。
怪我した場所が実家からわりと近いところだったので、すぐに来てもらえました。

 

 怪我をした当日は立ち上がることができず、自宅の中では四つん這いで移動していました。
初日は痛み止めを飲んで過ごし、次の日にはなんとか立ち上がることができるようになったので、けんけん足で病院に向かいました(苦笑)
治るのに2週間くらいだそうです。

 

今、実家で過ごしています。
私の借りている部屋が3階(エレベーター無し)のため、部屋に戻ること自体不可能ではないにしても難易度が高い・・・。
そもそも、家事がほとんどできないという現状。


職場にも事情を説明して、歩行ができるまで在宅勤務をさせてもらうことになっています。
今週いっぱいは在宅勤務になるのかな?


実はあまり在宅勤務が好きではない私。
オフィスの方が集中力が持続するんです。
自宅や自分の部屋にいると雑念ばかりで・・・。
「あそこにゴミがたまってる・・・」とか考えちゃうと、仕事モードがプッツン。
もちろん、在宅勤務できるということはありがたい事だし恵まれていると思ってはいます。


でも、一人で仕事するのはさみしいです・・・。
あと、自分を律しながら自宅で仕事をするのは思いのほか大変だと、私は思います。


ちなみに、息子の保育園への送り迎えは私の母にお願いしています。
息子には怪我のこと、送り迎えのことを説明したものの最初の日の朝は、私と一緒に保育園に行けないことに大泣きしました。
でも、次の日にはちゃんと理解できたのか、玄関で見送る私に手を振って出掛けていきました。
それだけのことなのに、感動!

 

ところで、今回の怪我は出勤途中に起きたということで労災の対象になるそうです。
ありがたいのか、よく分かりません。
だって、ちまちまと書類を書かないといけないし・・・。
正直、面倒くさい・・・。

 

会社とやりとりしながら、書類を準備しています。
あと、病院にかかるとき、一人親家庭の医療証を出さずに受診するようにと指示されました。
事前に会社に相談しなかったら、病院では医療証を出していたと思います。



今回のことは、怪我一つでこんなにも不便が生じるんだと、思い知らされた出来事でした。
そして、健康であることがどれほどありがたいのか改めて実感中・・・。
早く肉離れ、治ってくれ~~!

衣替えの時期は、自分のダサさを痛感する時期

私は、ファッションセンスがてんでダメで、衣替えの時期になる度に服の組み合わせがちぐはぐに…。
家族からダメ出しをくらいます。


会社の服なら、スーツとか、ブラウスにスカートという鉄板スタイルでやり過ごしていますが。
私服は、ダメですね(^^;)


ダメ出しをくらう度にクローゼットを眺めていたら、ふと、私は(今の体型に着れる)冬服をあまり持ってないことに気が付きました。
確かに、冬物のスカート類、カーディガンは引っ越しの際に処分した記憶があります。
でも、それでもトップスはあったはずなのですが、着れませんでした。
体重は妊娠前に戻ったものの、なぜか妊娠前に着ていた服が入りません(°∇°;)
腕のあたりがパンパン…。


仕方ないので、全面的に服の購入が必要となっています。
まずは手っ取り早く、ユニクロの服を購入しました。
私にとってユニクロは、値段が手頃なのに品質が良くて、無地が多くて着回ししやすい。
さらに、あまり試着に時間をかけれないので、ある程度サイズや着た感じが予想できるユニクロは利用しやすいです。
今回、ユニクロでブラウスやカーディガン、普段着用のスカートを購入。


仕事用の冬スカートは、年末年始のセールを狙っています。
お客様にも対応することがあるので、仕事で着るスカート類は値段は多少してもしっかりしたものを選ばないと…(´・ω・`)


そして、課題は服だけではなく、体型にもあることがハッキリした今回の衣替え…。
もう少し痩せる努力をしようと、思いを新たにしました。

図書館に行き、誰にも邪魔されないで勉強できることに感動(勉強のモチベーションがあがった)

今日は仕事を休み、家庭裁判所に子供の氏の変更の申請をいってきました。
そして、書類ができるまでの待ち時間が1時間以上あり、図書館に行って勉強をしてきました。
家庭裁判所からそれほど遠くないところに図書館があります。
大学受験の時、たまに勉強しに利用していた図書館だったので、行くのは10年以上ぶりです。


久しぶりなのでドキドキしながら中へ。。。
内装がかなり変わっていました。


勉強するエリアがとても開放的に・・・!
ブース型の机がない!
私はブース型の机は孤独を感じ苦手だったので、ホッとしました。


隅っこの机を選んで勉強開始・・・。
心置きなく勉強に集中できて、満足感?達成感?がすごかったです。
誰にも邪魔されないで、勉強が続けられるなんて!
いつも子供が寝てる近くで、起こさないように気を張りながら勉強しているので、この感覚が新鮮です(笑)


1時間半くらい図書館で勉強してから、書類を受け取りにまた家庭裁判所に戻りました。


その後は、そのまま役所に行き、やっと子供の入籍届が出せました!
やっと息子の名字が、私の名字と同じになりました。
あとは、一人親の手続きだけです。
仕事しながらだと、手続きが進みませんね。
仕事の納期が混み合っていないタイミングで休みを取って。。。とやっているので、思うように進みません。


私の母には、私の遅々とした動きにヤキモキされていました(苦笑)
もちろん、入籍届をしてきたあとは真っ先に心配していた母に連絡しました。


・・・図書館の話からそれていますね。


そういえば、図書館に行ったことで良い影響がありました。
最近は勉強のペースを取り戻そうとしつつも、子供に気が取られて思うように進んだ感じがしない。
イライラ・・・。
というように、勉強することが苦痛になっていました。
でも、今日の「勉強に集中できたぞ!」という達成感で、少し気持ちが前向きになりました。


これから、勉強のモチベーションが下がってきたら、図書館を利用するのもありかもしれないな、と気がつきました。
その時は、私の母に子供を1時間ほど預かってもらうなど相談しないといけませんが・・・。


週末、母に会う予定なので相談してみようと思います。

リクルート活動?

ちょっとしたご縁があり、大学(母校)のオープンなセミナーに参加してきました。
会社の看板背負い、ひとりで行ってきました。
とっても緊張しました。
帰りの電車は、腹痛と頭痛におそわれました。
緊張&気疲れの影響がドーンときて…。


脱線しかけました。
話を戻します…(^^;)
今回、セミナーに参加した目的は、将来を見据えた学生さんへのリクルート活動。
そして、私個人的には新しい技術の情報収集も兼ねていました。


講演を聞いた後は、大学関係者(学生や先生等)や企業の方との懇談会もあり、そちらももちろん出席。


『特許調査会社の人が何故ここに?』
みたいな目で見られました(笑)
実際に言われました。


ですよね!
私も逆の立場なら同じこと思っちゃいます。


…なんて、口が裂けてもそんなことは言えないので、必死で頭フル回転して別の理由を絞り出しましたよ。


でも、セミナーに参加した感想を述べると…、
とっても楽しかったです!


きっと、今日のセミナーも仕入れておいて損はない情報のはずです。
もしかしら、今日得た知識がお客様と大学を繋ぐきっかけにもなるかもしれない。
そう思うと、どの講演も聞き逃すことはできませんでした。


セミナー後の懇談会では、学生さん中心にドンドン話しかけました。
学生さんと話すのが楽しみでセミナーに参加したんですから!
最初の二人くらいは話しかけるのにとっても勇気がいりましたが、それからはドンドン学生さんを捕まえて話を聞いていきました。
なんだかんだ1時間くらいの間に5、6人話しかけれたと思います。(私、よくがんばった!)
でも、学生さんと話すのは本当に楽しかったです。
気が付けば、あっという間に懇談会の時間が終わってしまいました。
もっと話したかったです。


それにしても、今の学生さんて、しっかりしてますね。
大人顔負けの受け答え。
質問にもしっかり答えるし、私が理解できるように丁寧にかみ砕いて説明してくれます。
私が学生の頃より、確実に学生さんの質が上がってるんじゃない?と感じました。


ちなみに、学生さんは話しかけるまで、どんな研究をしてるのかほぼサッパリなので、自分も相手に合わせていく力も試されました。
一人一人の学生さんに合わせて、頭の中のチャンネルを切り替える感じ。


ちなみに、学生さんには、一つの進路として知的財産もあるんだよ、と自己紹介の時に話していきました。
一応、リクルートも今回の目的でしたしね…(^^;)


私の考えではありますが、大学で研究している学生の中にも、研究ではなく、文章を読んだり、書いたりする方が好きな子もいると信じています。
私もその一人ですし、私以外にもそういう学生さんがいたことを過去に見ています。(圧倒的に少数派ですが…)
いつか私が話が誰かに届いて、興味を持ってもらえたら良いなぁ!と願っています。



今日は慣れないことをして、疲労と興奮がごちゃ混ぜで変な感じです。
頭も気も使ったので、フラフラしてます。


今日は家事をさぼって、休みます。