シングルマザー、弁理士を目指す

1児のシングルマザーで、今年から弁理士試験の勉強を始めました。

在宅勤務をして得た育児と仕事に余裕ができました

週3回の在宅勤務を始めてから、4週間が経とうとしています。

最初のころはミスが多発し相当へこみましたし、不安だらけでした。
(仕事のミスは、ディスプレイを購入したことで見落としが減り、今は解決しています。)


 

在宅勤務を始めてから、一つ変化があったことがります。
毎朝ぐずりがちだった息子が穏やかになったことです。
機嫌よく、さっと保育園に行ってくれるようになりました。

 
これまでは、
「なかなか起きてこない」
   & 
「起きてもぐずり、落ち着くまで30分以上かかる」
といった感じで、毎日朝からしんどかったです・・・。
 

 

在宅勤務が始まってから、具体的に3つのことが変わりました。
(1)朝の保育園への送り出しが15~30分程度余裕ができたこと。
(2)お迎えも15~30分程度早く迎えに行けるようになったこと。
(3)朝と夕方に残業する時間が作れるようになったこと。(仕事に余裕ができた)

 

これだけの変化は、私にとって気持ちの余裕が生まれ、
それが息子にも伝わったいるようで、息子も気持ちが落ち着いた模様です。

 

先週の途中あたりからは、毎朝早く保育園に行こうとさっさと息子が玄関に向かうくらいです。
こういった息子の様子を見ていると、今後も在宅勤務を取り入れて仕事をしていきたい、という希望がでてきます。

在宅勤務の環境作りに力を入れています

コロナウィルス、まだまだ終わりがいつになるか見通しがつきませんね。


私の会社も2月下旬から在宅勤務の指示が出ています。
週3回の在宅勤務をしています。



在宅勤務が始まって、もうすぐで2週間になります。
最近、在宅勤務のために自宅の環境が変わりつつあります。


これまでは1~2日程の短期的な在宅勤務だったら、ちょこっとしたスペースとノートパソコンでなんとかしてきたんだけど…。


さすがに長期的になると仕事の効率が下がることが懸念事項になってきました。
あとショックなのが、ミスが増えました。
ノートパソコンのみ使って調査したものは、納品後にミスがちょいちょい発覚しています(涙)
ノートパソコンのみという限られたモニターだと、納品前のチェックでもミスに気がつけなかったようです。
大きなモニター&複数のモニター、という条件が恋しくなりました。


この際、職場並の調査環境を作ってしまえ!と一念発起。 
仕事専用の部屋作りに力を入れはじめました。
上司に相談しながら、在宅勤務の環境を整えています。
(仕事用の部屋を作ることも、上司のアドバイスでした)


上司は、以前から在宅勤務の環境を自宅に作っていて、臨機応変に会社と自宅で仕事をしている人です。
それだからこそ、モニターはどういうのを選んだらいいのか、とか質問しまくってます。


今、仕事部屋を作ることと、設備をそろえていくことを同時進行しています。
仕事と育児の間に、今まで物置代わりにしていた部屋の整理&掃除をしています。
天板とカラーボックスで簡易デスクを作りました。


設備面としては、2週間ほど在宅勤務をしてみて、どれくらい不足しているのか?とか、どういうものが必要か?とかが具体的にイメージできるようになりました。


ざっと2点思った事です↓
(1)モニター2台くらい欲しいかも?
(2)大きめのデスクが欲しい!でも複数のモニター乗せて余裕なデスクってどれくらいのサイズ?


まず、上司のサポートやアドバイスを貰いながら、モニター等の周辺機器を揃えました。
モニター(1台)、モニターアーム、キーボード…。
(モニター2台目は考え中です)
届いたモニター等をまとめて持ち上げてみて思った事が『話では聞いていたけど、本当に総重量が結構あるぞ?!(°∇°;)』です。


簡易デスク(天板)では、心許ないという実感が湧きました。
なにより、スペースが足りない!
プリンターどこに置こう?…床?(-_-;)


デスクのことで悩んでいたら、姉から『ダイニングテーブル処分したいんだけど、使う?』…と話がありました。
サイズを聞いたら150×90(高さ70くらい)と思ってたより大きくて、すぐに返事が出来ませんでした。
数日考えてみて、モニターを2台置くことを考えたらいい話かも?と思えるように。
それに、タダでデスクが手に入るのなら、こんなに助かることはないのでは?とも。
なので、姉に連絡を取り、テーブルを見てきました。
しっかりした頑丈なテーブルだったので、即決。
姉が新しいテーブルを購入したら、ダイニングテーブルを譲ってもらえるように話が決まりました。


とは言いながら、「今の在宅勤務の期間が終わったら、この仕事部屋どうなるんだろう?」とか思ったりもしますが、まぁきっと無駄にはならないはず。
今は仕事の効率あげることと、ミスを無くすことの方が大事です。


しかも、今回のコロナウィルス対応を機に在宅勤務が当たり前になったら、今作っている環境は無駄にならなくなりますし。
先行投資と思うようにします。


まだまだ発展途上の仕事部屋です。
機会があれば続きを書きます。

転職活動、ストップしました。

昨年、転職活動をしました。
結果は惨敗。
1歳の子供抱えた転職活動は厳しいのかな…?


今後をどうするか悩みながら、転職するメリットと、今の会社に残るメリットを考え続けていました。
結果、今の会社は給料はいまいちと思っていても、転職活動をストップしよう!と。
そう決めた理由は以下の通り。

(1)現職の勤務条件(在宅勤務)が今の私には必要と気が付いたから
年末の怪我(肉離れ)をした際、2週間程、一時的に在宅勤務に切り替えました。
通勤が難しい怪我でも、『仕事ができる』という条件は手放すのは惜しい、と思い至りました。


(2)興味があった採用活動に関わり始めたから
現在、もともと興味があった採用活動の一部を手伝わせ貰っています。
応募者の書類を読んで、思った事を述べる程度ではありますが…。
それでも、採用する側は何を見ているのか等、いろんな立場の人の意見を聞くことができ、勉強になっています。


(3)自分の強みを活かせる仕事が来るようになったから
不思議なことに転職活動を続けるか、辞めるかを悩み始めた頃から、とある分野のお客様から依頼が来るようになりました。
その分野が、私の専門分野と見事に合致。
ちなみに、私の専門分野は社内ではかなりマイナーです。
(世間的にはそんなにマイナーではないのですが…)
私メインで対応できるお客様ができたのは、かなり嬉しい出来事です。
裏を返せば、私に何か起きたとき他に対応できる人がいない、と言うことにもなります…(-_-;)




結果として、転職活動をすることで、良い面、悪い面を冷静に見ることができました。
それだけでも収穫かな、と思います。



また何かきっかけがあれば再開するかもしれませんが、一旦は転職活動休止です。

入門編の受講完了。でも、全体からしたら2割もいっていない・・・?

数ヶ月前の自分を振り返ると、本当にいっぱいいっぱいだったんだな、と思うことが増えてきました。
代理人入れた調停よりも、離婚成立後の処理の方がやることが多くて、結構ストレスを感じました。
最近は、部屋の片付けをする頻度が増えたり、一週間のうちに食事を作る日が増えているので、そういう意味で大分気持ちの余裕が戻ってきた、と実感してます。




さて、本題に入ります。
弁理士試験の講座ですが、やっと入門編の講義を全て聴き終わりました。
同じ講義を受けている人がこの記事を見たら、絶対にギョッとするほどの遅さです(-_-;)
今、論文基礎と短答基礎を攻めています。


トントン拍子で話は変わり、最近、勉強時間を記録するアプリを使っています。
机に向かって講義を受ける以外にも、問題集を解いたり、講義(音声のみ)を聞くだけの日もあったりで…。


全部ひっくるめて、自分はどれくらい勉強する時間を取れているのかな、と測ってみたくなりました…。


1月は、こんな感じでした↓

f:id:akomeko:20200209131359p:plain

横軸は日にち、縦軸は時間です。
ちなみに、最初の一週間は、アプリ導入前なので記録されていません。


勉強時間を計っているときは、
(1)通勤時に講義(音声)を聞く
(2)講義(動画)を見る
(3)問題集を解く


今の所、1番勉強時間を占めているのは(1)です。
こんな感じで取り組んでいます。

気分が上がったり下がったり…

寝付けなかったので勉強しようとしたのですが、ネット回線がどうにも不調で講義(動画)が何度も切れてしまい、結局やる気を無くしてしまいました(´・ω・`)
その流れでブログを書いています。



本題に入ります。
昨年、離婚が成立してから、張り詰めてきたものが緩んだ反動が出ています。


不眠症です。


寝れていない時期は、2~3時間しか睡眠が取れない状態が一週間以上続きました…(-_-;)
酷い時期には通勤しながら体がフラーッと傾きそうになるのを何度も感じ、本気でヤバいと思いました。


1番酷い状態は去りましたが、まだ少し不調です。
もともと不眠症の気はありましたし、過去にも精神的なストレスが原因で何回か軽い不眠症を経験していました。
でも、今回ほど酷いのは初めてです。


今は少し改善され、2~3時間しか寝れない、という日は週に1~2回くらいのペースになっています。
数時間で目が覚めてしまうのは相変わらずですが、再び眠りにつけるから良い方、という状態にまで改善しています。


ただ、少しずつ寝れるようになってきた今の方がしんどさを感じやすいかもしれません。
体が『休もう!』ってめっちゃアピールしてる感じ(^^;)


寝れるようになれて嬉しい!と気分が明るくなりましたが、ふとした時にダルくなってテンションが急降下…。
主にテンションがだだ下がるのは夜中なので、誰かにネガティブモードを見られることは今の所無いですが。
あ、でも、1日だけ辛くなって体調不良を理由に会社を休みました。


ちなみに、知り合いで慢性的に不眠症の方がいるのですが、自分の状態からその方の大変さを実感しています。
 

そして、実は今日も少し寝れない状態になっています。
原因が分かってるけど、その原因をなんとかするために動く気力が出なくて…。
特に土日になると、動けなかったという自分の状態をハッキリ認識してしまうので一気に眠れなくなります。


ちなみに、少し前から1つのことを処理するのに、通常よりものすごく時間はかかるようになっています(-_-;)
精神的ストレスが、行動力、実行力をすごく鈍らせていて、その自分に耐えれなくなって不眠症という症状をこじらせてる感じなのかな、と自己分析しています。


とはいえ、全くやらないわけにはいかないので、例えば『今日はこの書類のここだけを書いてみよう』と本当に少しずつ取り組むように意識していますが…。


いつまでこの状態が続くのか少し不安になり、かといって家族に全てを話す気にもなれず、自分の気持ち整理も兼ねて記事を書きました。
文章化したお陰で、少しすっきりしたような気がします。

ドタバタの年末年始でしたが、少しずつ落ち着き始めています。

年末に足を怪我して以来の記事の投稿です。
年末、2週間ほど在宅で仕事をして、そのまま年末年始の休みに突入。
年が明けて、やっと松葉杖無しで歩けるようになり職場に復帰。
ドタバタの年末年始でした。


ブログも気持ちの余裕が持てず、なかなか更新もできずにいました。
昨年末から、元夫と子供の面会交流も始まり、これがなかなかに精神的ダメージがあったのもあります。
面会交流は、結構ストレスになっていました。
面会交流の日、話したくないのに元夫に話しかけられたり・・・。
封印していた元夫との同居時の記憶がブワーーッと蘇ってしまい、不安定になりました。
面会交流が始まるまでは、同居時のことが思い出せないくらい記憶に蓋をしていたことに気がついた瞬間でした。


色々ありましたが、最近少しずつ気持ちに余裕が生まれ、振り回される事が少なくなってきたな、と感じ始めています。


昨年の後半はなかなか勉強に集中できず、焦ったり、イライラすることが多かったのですが、やっと落ち着いて勉強する時間も作れてきています。


勉強が少しずつ軌道に乗り始めたので、ホッとしています。

通勤途中で肉離れを起こしました。現在、在宅勤務中。

先日、肉離れを起こしました。
子供を保育園に預けた直後に・・・。

 
バス停に向かう途中にある横断歩道を小走りした瞬間、左足に「ぶちっ」という音とともに激痛が走りました。
横断歩道のど真ん中だったので、なんとかヒョコヒョコ歩いて横断歩道は渡りきりましたが、そこから一歩も動けなくなりました。
急遽母にヘルプの電話入れて、迎えに来てもらうことに。
怪我した場所が実家からわりと近いところだったので、すぐに来てもらえました。

 

 怪我をした当日は立ち上がることができず、自宅の中では四つん這いで移動していました。
初日は痛み止めを飲んで過ごし、次の日にはなんとか立ち上がることができるようになったので、けんけん足で病院に向かいました(苦笑)
治るのに2週間くらいだそうです。

 

今、実家で過ごしています。
私の借りている部屋が3階(エレベーター無し)のため、部屋に戻ること自体不可能ではないにしても難易度が高い・・・。
そもそも、家事がほとんどできないという現状。


職場にも事情を説明して、歩行ができるまで在宅勤務をさせてもらうことになっています。
今週いっぱいは在宅勤務になるのかな?


実はあまり在宅勤務が好きではない私。
オフィスの方が集中力が持続するんです。
自宅や自分の部屋にいると雑念ばかりで・・・。
「あそこにゴミがたまってる・・・」とか考えちゃうと、仕事モードがプッツン。
もちろん、在宅勤務できるということはありがたい事だし恵まれていると思ってはいます。


でも、一人で仕事するのはさみしいです・・・。
あと、自分を律しながら自宅で仕事をするのは思いのほか大変だと、私は思います。


ちなみに、息子の保育園への送り迎えは私の母にお願いしています。
息子には怪我のこと、送り迎えのことを説明したものの最初の日の朝は、私と一緒に保育園に行けないことに大泣きしました。
でも、次の日にはちゃんと理解できたのか、玄関で見送る私に手を振って出掛けていきました。
それだけのことなのに、感動!

 

ところで、今回の怪我は出勤途中に起きたということで労災の対象になるそうです。
ありがたいのか、よく分かりません。
だって、ちまちまと書類を書かないといけないし・・・。
正直、面倒くさい・・・。

 

会社とやりとりしながら、書類を準備しています。
あと、病院にかかるとき、一人親家庭の医療証を出さずに受診するようにと指示されました。
事前に会社に相談しなかったら、病院では医療証を出していたと思います。



今回のことは、怪我一つでこんなにも不便が生じるんだと、思い知らされた出来事でした。
そして、健康であることがどれほどありがたいのか改めて実感中・・・。
早く肉離れ、治ってくれ~~!