シングルマザー、弁理士を目指す

1児のシングルマザーで、今年から弁理士試験の勉強を始めました。

離婚成立。。。新たなスタートにむけて準備中。

離婚成立。
他のもろもろの手続きが完了しつつあるので、その記念(?)に投稿。


離婚届自体は先日先に済ませていたのですが、
一人親の手続き(不足分の書類提出)、
子供を私の籍に移動させる手続き、
子供を父親姓から母親姓に変更する手続き、
名義変更、など
そのための書類準備などで何かと落ち着かない日々を過ごしています。



役所に直接聞きに行ったり、電話したり・・・。
時間を見つけては、あっちこっち出向いています。


そんな中印象に残ったのが、役所の地域性の差(^^;)
手続きの過程で、夫の本籍がある役所にも電話かけましたけど、ものすごい対応が冷たくてビックリしたり・・・。
若干面倒くさそうな話し方で対応されましたし、質問してもなんだか微妙に関係ない説明を延々し始め、結局は質問のことははぐらかされました・・・。
電話を切って、電話の内容を振り返っているうちに質問に答えてもらえていなかったことに気がつきました(苦笑)
きっとかけ直しても答えてくれる気がしなかったので、再度電話はしませんでした。


しばしば、私の住むエリアは、排他的・保守的と例に挙げられるんですが、実のところ、夫の地元の方がもっと排他的・保守的なんですよね・・・。
私の地域、夫の地域の両方に住んだことある知り合いが何人かいるんですが、私と同じ印象を持っていたので間違いないと思います。


まぁ、でもこれで終わりです。



年内には、保育園に子供の名字が変わったことを伝えることができそうです。
(保育園には、入学した頃に離婚のことは伝えてありました。)
学年が変わる前に離婚が成立できて良かったです。


とはいえ、これからも面会交流で夫との付き合いは続いていきます。
最初の面会交流の準備の時点で、すでにトラブルが起きています。
私と夫の間に複数の人や機関が入っているので、今回のトラブルで確認や問い合わせの作業が増えてます…。



あと、会社に離婚のことをどう説明するかという悩みの種はありますが、そこは上司と相談中です。


こうやって考えてみると、やることがまだまだあります。

体がダルくて、動けない…。毎朝、ギリギリの出勤をしています。

毎日、ギリギリの時間で出勤しているこの頃です。
始業の鐘が鳴る1分前にデスクにたどり着く等、結構ヒヤヒヤものです(;´Д`)


一ヶ月前くらいから、だんだん朝の自宅を出る時間が遅くなり、先週は入社以来初めて遅刻をしました。
ショックでした(>_<)


原因を考えてみると、私自身の体調不良。
とにかく体がダルくて動かない…。
ダルさが慢性的になっていたので、前から症状があっても気が付きにくくなってました。


休むほどではないけど、なんだか体がダルい、気分が優れない…。
そんな状況が数カ月前から続いています。


これがだんだん精神的にも肉体的にも限界が来つつあります。
さらに、蕁麻疹の兆候が少し前から出てきていました。
私の場合ですが、倦怠感以外に、食欲不振、吐き気、目眩が続くと、蕁麻疹が出ることが多いです。
蕁麻疹が出る=体が限界を超えたよ、って事なんですが…。



今回は蕁麻疹は出てないけど、早めに薬を飲んで予防中。
そして、睡眠時間をなるべく取るように意識してみました。


睡眠時間をしっかり取ることをし始めてから、今日で三日目。
すでに効果がでています。
家を出る時間が5分ほど早くなりました。


たった5分かもしれませんが、この5分でかなり気持ちの余裕が生まれています。
会社へのギリギリの到着時間は変わりませんが、遅刻しないように走る場面が無くなりました。


そして、仕事のスピード感が全く違います(笑)
集中が続く、続く!


睡眠や体調管理って重要だなぁ、としみじみ実感しました。

【転職活動】書類作成で頭がオーバーヒート

今日は短めの記事です。


現在、志望動機書くので、頭オーバーヒート中…
リアルに冷やしたペットボトル飲料で頭冷やしながら書いてます(笑)


あれこれ悩んでるけど、なんかしっくりしなくて…。
書きながら、『あ、これ、私の本心じゃない…』てなると一気に萎えちゃって、書く手が止まる。
しばらく、家事したり、部屋をごろごろしながらボケッと考えて、また書き始める。
この繰り返し。


何日もこれが続いてます。
ポジティブに表現することはあっても、思ってもないことや嘘は書いちゃ、採用側にも自分にとっても良いことないだろうし。


どう表現すれば、私に会いたいって思ってもらえるかな?
そう考えながら、応募先の情報収集もしています。

勉強を継続することより、一度途切れた勉強習慣を取り戻す方が大変だったりする

最近、子供や自分の風邪だったり、その他のこともあり、勉強のペースが乱れ気味でした。
へたすると、勉強をしない生活に戻ってしまうこともしばしば。
頭の中では『やらなきゃ!』って警鐘鳴らしてるのに、ほとんどテキストを手に取ることはありませんでした。
むしろ、息子の方がよく本棚からテキストを持ってきて、ペラペラとめくって遊んでいたくらいです。


いったん勉強の習慣が途切れると、また習慣を戻す方がエネルギーがいります。
継続するよりエネルギーがいります。
正直、嫌になります。
今、まさに嫌になってます。


↓情けないですが、今回の勉強の習慣が途切れた要因です。
・9月末から10月の中旬にかけて親子で体調崩し、勉強を休まざる得なかった。
・10月には調停もあったことで、気もそぞろになった。
・勉強習慣が途切れることが立て続いて、モチベーションが下がってしまった。



こうやって書くとただの言い訳でしかないので、自分で嫌になります。
でも、今回のことで、改めて『少しの時間でも勉強する方法や対策』を見直したり、試行錯誤する良い機会になりました。


まとまった時間が取れないとき、どうやったら、すこしずつでも勉強が進むのか? 
テキストに、ちょっとでも触れるようにするにはどうしたらいいのか?


実際、いくつか工夫はしつつあります。


<トイレを勉強空間にした>
『今まで何故やってなかった?』と突っ込まれそうですが、トイレは息子の遊び場になってて、下手にものが置けなかったのです。
今回、トイレの前に突っ張り棒で即席ベビーゲートを作りました。
ベビーゲートは仕事を休んでいる間に、一気に作りました。
これで、子供はトイレの中に入ってこれないので、安心してテキストやマーカーを置くことができるようになりました。
ただ、トイレに入っても、ベビーゲートの前に子供が大抵待機して私にたくさん話しかけてくるので、全く勉強に集中できません(^^;)
多分、今の私にはこのやり方は期待できなさそうです。


<部屋の壁にルーズリーフを貼る>
目的としては、勉強用の貼り紙作成のため。
これは、本当にまだ始めたばかりです。
ちょっとしたときに、テキストを適当にパラパラめくって、書き込んでいます。
その時気になった事を書くので、体系的にまとまったノートにはなっていない、という欠点はありますが…。
やらないよりマシ…。
これを、トイレに貼ろうかなぁ、と考えてます。


スマホで講義を受ける>
画面が小さいのであまり好きではないのですが、パソコンより手軽に講義を視聴しやすく、片付けが楽かなぁ、と感じています。
実際に、数回分スマホで講義を受けてみましたが、これもありかもしれない、と受け入れられるようになっています。




勉強のやり方って、その人の性格や環境で大分左右されますね。
まずは、勉強習慣を取り戻すことを目指して行きたいと思います。

【転職活動】迷いながらも始めています

転職活動、ノロノロしたスタートダッシュですが、ひとつひとつ進めています。
明け方(夜中?)に目が覚めると、2~3日に一回のペースで転職活動中。



今の所、全滅です。
アッサリ書類で落とされます。
自分の経歴、年齢、何よりシングルマザーとなると、採用側も警戒するんでしょうね(^^;)


まぁ、ある程度分かっていたことです。
個人的にお断りされた会社に聞きたい点としては、
『シングルマザーはちょっとなぁ…』と思ったのか、
『シングルマザーは別として、書類に魅力がない』と思ったのか…。
……知る由はないですけど。


後者なら、まだ可能性があるので、書類で私に興味を持ってもらえるように努力するしかありません。
後者の企業等に出会えた時のために、書類は改良していかないと…。


ただ、1つ思うのが、知財業界での求人募集の探しにくさ…(´・ω・`)
ちょっと特殊な業界なのか、リクナビマイナビといった転職サイトに求人を出していない場合もあります。
特許事務所は、知財専門の転職サイトにしか求人を出していない場合もあるようです。


あと、単に私が探すのが下手、てのもあるかもしれません(^^;)


ちなみに、自身の勤め先が特許調査会社なので、知財専門の転職サイトを使えば即バレるのでは?とヒヤヒヤして登録に二の足を踏んでしまいます。
実際に、とある知財専門の転職サイトに1つ登録したんですが、直後に自身の会社が求人の募集をかけはじめ、冷や汗をかきました。
そして、その転職サイトの退会の手続き方法を念のため調べたのに、分からなくてビックリΣ( ̄□ ̄)!


もう今さらだし退会しなくていいけど(会社にバレてもいいや、という覚悟ができただけ)、使いにくさで残念な転職サイトだなぁ、と感じました。
転職サイトの相性ってあるんだ、と1つ勉強になりました。


ちなみに、業界を変えるとかどうですか?と転職エージェントから言われました。
確かにそうすれば転職はできると思います。
エージェントとしても、可能性がある方に誘導したいと思ってるのは分かっています。
ただ、知財の勉強をして、仕事も極めていきたいという目標を、今諦めるのは多分無理…。
自分でもワガママだってのは自覚してます。
でも、学生の頃から、興味を持っていた仕事(知財系)ができているのに、ここで諦めたくないです。


まだ始まったばかりの転職活動。
しばらくは自分の意志がどこまで通用するか試してみるつもりです。

近況。。。

最近、毎日ドタバタしており、更新できずにいます。


簡単に近況を申しますと、仕事やら、風邪やら、離婚のことやら、転職やらと、完全に振り回されてしまい、勉強のペースが乱れ気味(むしろ、ほぼできていない・・・)。
なかなか勉強の習慣が取り戻せずにいます。


このままじゃまずい。。。と焦って、もがいています。
正直申しますと、心が折れそうです・・・。
(かといって、勉強することは諦めてはいませんが。)


とにかく、試行錯誤はしています。
そんな悪戦苦闘をまた報告していきたいなぁ、と思っています。
生活が落ち着いたら、になりますが。


近いうちに更新したいと思います。
次回予告的な記事になってしまいましたが、近況報告でした。

転職するか真剣に悩んでいます

産後、離婚を考えはじめた頃から転職するか悩んでいたのですが、最近行動を起こそうとしています。
でも、現在進行形で転職をすごく悩んでいます・・・。


転職したい理由は、
『給料を増やしたいから』


転職するか悩む理由は、
『育児しながら働きやすい環境だから』



少し私の仕事のことを話します。
私は特許調査の仕事をしています。
「特許業界で働いています」というと特許事務所を連想されがちですが、私の勤め先は一般企業です。
就活時から知財業界に関心があり、今の勤め先をえらびました。
ちなみに、特許調査を専業としているので、弁理士のような特許明細書を書くことはありません。
お客様の依頼に沿った特許(又は特許以外の文献)の調査をしています。



入社時から、給料の面で思うことはありましたが、在宅勤務ができるという点にメリットを感じ、今まで仕事を続けてきました。
(念のため補足。会社によって給料はピンキリなので、一概に特許調査会社が給料がいまいちパッとしない、というわけではないと思います。)


実際に、今、育児をする面では在宅勤務という制度にかなり助けられています。
私の在宅勤務の利用頻度は、月に3~5日くらいです。
基本は出社しています。


でも、シングルマザーで子供を育てながら…と考えたとき、不安になっています。
経済的な面で…。


で、よく相談に乗ってもらっている人に転職の話をしたところ、背中を押されました。
そして、転職活動の職務経歴書の添削をしてくれています。


同時に、転職しなくても済む方法も模索しています。
先日も、上司にも給与面で不安があることを素直に伝えたところです。
(上司は、私がシングルマザーになることを知っています。)
仕事の合間に上司と話しを相談・話し合いを続けていますが、具体的な案や策は自分の中にはできていません…。



「迷ったときは、行動しながら考えればいいか」という性格なので、とりあえず動いてみます。