シングルマザー、弁理士を目指す

1児のシングルマザーで、今年から弁理士試験の勉強を始めました。

増税前に念願のお掃除ロボットを買いました。

消費税が上がる前に思い切って買いました。
掃除ロボット「ルーロ」。
三角形のお掃除ロボットです。

 

勉強しながらだと掃除が十分できず、かといって、子供がハイハイするのに掃除をしないままでいるのも耐えられず・・・。
以前から、お掃除ロボットを買おうかずっと悩んでいましたが、増税が目前となり、とにかく一度電気屋を行ってみようと足を運んでみました。
そして、型落ちの商品が半額で売られているのを発見。

 

迷わず購入。

 

即決して買ったことに、後になって若干動揺しつつ、開封
早速、動かしてみたんですが、動いてる姿が『三葉虫』に見えたのは私くらいですかね?
キモカワイイ・・・てこういうことを言うのだろうな、と思いつつ動く姿を眺めていました(笑)

 

掃除終了後、吸い取ったゴミの量を見てビックリ。
こまめに掃除をしていたけど、それでもこんなにホコリやゴミがあったのか、と衝撃を受けました。
下手に私が掃除するのではなく、このお掃除ロボットに委ねようと思った瞬間です。

 

ちなみに、息子は突然現れた動く白い物体が気になっているようです。
掃除ロボットを動かすときは息子はおんぶされているのですが、動いている間はひたすら見つめています。
そして、気がつくと寝てくれているので、昼間限定の寝かしつけアイテムになっています。
いつまで寝かしつけ効果が続くか分かりませんが・・・。

 

 

今回の出費は痛いけど、買って良かったものでした。
あとは、もう一つ欲を言うと、子供を乗せれる自転車が欲しいと思っています。
近々お店に行って自転車を見てくる予定です。
私はベビーカーも車も持っていないので、移動手段が欲しいのです。
近所のスーパーは歩くには遠く、車で行くには近いところにあります。
この微妙な距離感のために、毎回親に車を使えるか予定を聞くのに抵抗があって・・・。
 


ちなみに、ベビーカーは別居時に夫のもとに置いてきていました。
義母から「私(義母)のおかげでベビーカーがもらえたんだから感謝しなさい」と言われていたので、当時も気持ちよく使えていなかったアイテムでした。
置いてきたことは後悔していません。
むしろ、スッキリしています。

  

私の母からは、新しいベビーカーを買ってあげようか?と言われましたが、現状ベビーカーを必要とする機会がものすごく限られているのと、今の部屋で置く場所がない理由を伝え、納得してもらいました。

 

 

話題がお掃除ロボットから脱線してしまいました。
ところで、お掃除ロボットを買うに至ったきっかけがありまして。
以前、バリバリ働いている女性の大学教授の方が「家事の負担を減らすために必要な家電にはお金を惜しまない」と言っていたからです。
今はこの言葉の意味を理解できます。
確かに、家事の負担が減れば、その分だけ子供や仕事・勉強に時間を割けるし、自分自身の精神的・体力的ににも負担がへります。


なにはともあれ、今回は出費は痛かったですが、よい買い物をしました。