シングルマザー、弁理士を目指す

1児のシングルマザーで、今年から弁理士試験の勉強を始めました。

勉強を継続することより、一度途切れた勉強習慣を取り戻す方が大変だったりする

最近、子供や自分の風邪だったり、その他のこともあり、勉強のペースが乱れ気味でした。
へたすると、勉強をしない生活に戻ってしまうこともしばしば。
頭の中では『やらなきゃ!』って警鐘鳴らしてるのに、ほとんどテキストを手に取ることはありませんでした。
むしろ、息子の方がよく本棚からテキストを持ってきて、ペラペラとめくって遊んでいたくらいです。


いったん勉強の習慣が途切れると、また習慣を戻す方がエネルギーがいります。
継続するよりエネルギーがいります。
正直、嫌になります。
今、まさに嫌になってます。


↓情けないですが、今回の勉強の習慣が途切れた要因です。
・9月末から10月の中旬にかけて親子で体調崩し、勉強を休まざる得なかった。
・10月には調停もあったことで、気もそぞろになった。
・勉強習慣が途切れることが立て続いて、モチベーションが下がってしまった。



こうやって書くとただの言い訳でしかないので、自分で嫌になります。
でも、今回のことで、改めて『少しの時間でも勉強する方法や対策』を見直したり、試行錯誤する良い機会になりました。


まとまった時間が取れないとき、どうやったら、すこしずつでも勉強が進むのか? 
テキストに、ちょっとでも触れるようにするにはどうしたらいいのか?


実際、いくつか工夫はしつつあります。


<トイレを勉強空間にした>
『今まで何故やってなかった?』と突っ込まれそうですが、トイレは息子の遊び場になってて、下手にものが置けなかったのです。
今回、トイレの前に突っ張り棒で即席ベビーゲートを作りました。
ベビーゲートは仕事を休んでいる間に、一気に作りました。
これで、子供はトイレの中に入ってこれないので、安心してテキストやマーカーを置くことができるようになりました。
ただ、トイレに入っても、ベビーゲートの前に子供が大抵待機して私にたくさん話しかけてくるので、全く勉強に集中できません(^^;)
多分、今の私にはこのやり方は期待できなさそうです。


<部屋の壁にルーズリーフを貼る>
目的としては、勉強用の貼り紙作成のため。
これは、本当にまだ始めたばかりです。
ちょっとしたときに、テキストを適当にパラパラめくって、書き込んでいます。
その時気になった事を書くので、体系的にまとまったノートにはなっていない、という欠点はありますが…。
やらないよりマシ…。
これを、トイレに貼ろうかなぁ、と考えてます。


スマホで講義を受ける>
画面が小さいのであまり好きではないのですが、パソコンより手軽に講義を視聴しやすく、片付けが楽かなぁ、と感じています。
実際に、数回分スマホで講義を受けてみましたが、これもありかもしれない、と受け入れられるようになっています。




勉強のやり方って、その人の性格や環境で大分左右されますね。
まずは、勉強習慣を取り戻すことを目指して行きたいと思います。