シングルマザー、弁理士を目指す

1児のシングルマザーで、今年から弁理士試験の勉強を始めました。

リクルート活動?

ちょっとしたご縁があり、大学(母校)のオープンなセミナーに参加してきました。
会社の看板背負い、ひとりで行ってきました。
とっても緊張しました。
帰りの電車は、腹痛と頭痛におそわれました。
緊張&気疲れの影響がドーンときて…。


脱線しかけました。
話を戻します…(^^;)
今回、セミナーに参加した目的は、将来を見据えた学生さんへのリクルート活動。
そして、私個人的には新しい技術の情報収集も兼ねていました。


講演を聞いた後は、大学関係者(学生や先生等)や企業の方との懇談会もあり、そちらももちろん出席。


『特許調査会社の人が何故ここに?』
みたいな目で見られました(笑)
実際に言われました。


ですよね!
私も逆の立場なら同じこと思っちゃいます。


…なんて、口が裂けてもそんなことは言えないので、必死で頭フル回転して別の理由を絞り出しましたよ。


でも、セミナーに参加した感想を述べると…、
とっても楽しかったです!


きっと、今日のセミナーも仕入れておいて損はない情報のはずです。
もしかしら、今日得た知識がお客様と大学を繋ぐきっかけにもなるかもしれない。
そう思うと、どの講演も聞き逃すことはできませんでした。


セミナー後の懇談会では、学生さん中心にドンドン話しかけました。
学生さんと話すのが楽しみでセミナーに参加したんですから!
最初の二人くらいは話しかけるのにとっても勇気がいりましたが、それからはドンドン学生さんを捕まえて話を聞いていきました。
なんだかんだ1時間くらいの間に5、6人話しかけれたと思います。(私、よくがんばった!)
でも、学生さんと話すのは本当に楽しかったです。
気が付けば、あっという間に懇談会の時間が終わってしまいました。
もっと話したかったです。


それにしても、今の学生さんて、しっかりしてますね。
大人顔負けの受け答え。
質問にもしっかり答えるし、私が理解できるように丁寧にかみ砕いて説明してくれます。
私が学生の頃より、確実に学生さんの質が上がってるんじゃない?と感じました。


ちなみに、学生さんは話しかけるまで、どんな研究をしてるのかほぼサッパリなので、自分も相手に合わせていく力も試されました。
一人一人の学生さんに合わせて、頭の中のチャンネルを切り替える感じ。


ちなみに、学生さんには、一つの進路として知的財産もあるんだよ、と自己紹介の時に話していきました。
一応、リクルートも今回の目的でしたしね…(^^;)


私の考えではありますが、大学で研究している学生の中にも、研究ではなく、文章を読んだり、書いたりする方が好きな子もいると信じています。
私もその一人ですし、私以外にもそういう学生さんがいたことを過去に見ています。(圧倒的に少数派ですが…)
いつか私が話が誰かに届いて、興味を持ってもらえたら良いなぁ!と願っています。



今日は慣れないことをして、疲労と興奮がごちゃ混ぜで変な感じです。
頭も気も使ったので、フラフラしてます。


今日は家事をさぼって、休みます。